治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ
初めてご来院される方向けの情報は、こちらでご案内しております。

来院から治療までの流れ

初めてご来院される方向けの情報は、こちらでご案内させていただいております。

橋口整骨院へのアクセス

外観

外観橋口整骨院は、鹿児島県霧島市隼人町にある整骨院です。
県道471号線沿い隼人工業高校近く(さくら皮膚科前)にあります。
橋口整骨院へのアクセスについては、「橋口整骨院へのアクセス」ページでも詳しくご案内していますのでご覧ください。

来院されましたら、「予診表・施術申込」へのご記入お願いします。

扉を入りますと、風除室と坪庭がありますので、ここで除菌済スリッパに履き替えられてください。次に自動ドア玄関が開き受付窓口、待合室がございます。

まずは受付をお願いいたします。その月の最初の来院の際は保険証の提出もお願いします。

はじめて当院に来院された際は、まず「予診表・施術申込」にご記入いただきます。

症状について、痛みのある箇所などご記入ください。
記入の際にわからない点などありましたら、お気軽にご質問ください。

「予診表・施術申込」をご記入いただきましたら、初検室への案内あるまでお待ちください。

初検室で院長が詳しく症状をお聞きし、診察をいたします。症状をより確実に確認するための超音波画像診断装置などでの診察も行います。

待合室

初検室で院長が詳しく症状をお聞きし、診察をいたします。
全身を診て痛みを取る治療方針を患者様と共有いたします。

症状によっては超音波観察装置にて客観的に診察もいたします。

この装置は、導入したから直ぐに診れるのではなく、画像を正確に把握し診断することに相当数の臨床経験を有します(最低5年間の臨床は必要です)

当院は既に20年以上の超音波画像診断装置の臨床経験を有し、装置も最新の「SONOACE X6」を導入いたしております。 また、必要な方には画像をプリントアウトしてお渡しいたしております。

超音波画像診断装置「SONOACE X6」については、こちらのリンク先でも説明しています。

診察内容から、今後の治療方法などをご案内します。

超音波画像観察装置 超音波画像観察装置

鹿児島県内初導入!高精度体成分分析装置で多角的、客観的に最新高精度体成分分析装置で高密度に測定もいたします。

外観

当院では、鹿児島県内初導入となる最新高精度体成分分析装置「ITO-InBody370」にて、体の4大構成成分や骨格筋、脂肪、部位別の筋肉バランスを高精度に測定いたします。

患者様へご自身の精密な体成分分析情報をご提供いたしており大好評を頂いております。
アスリートの体調管理から生活習慣病の管理まで幅広く測定いたします。

施術内容について

診察後は各種最新治療器で電療などを行います。

そして当院の施術の核になる矯正治療をいたします。(痛くありません)

この矯正は100年以上続く当院独自の矯正法であり、この矯正を求めて来院される患者様も多くいらっしゃいます。

また、症状によりマッサージ治療やオーダーメイドテーピング治療へ移ります。

帰られる際の案内。

治療が終わりますと今後の治療計画をお話しさせていただいた後、会計へ進みます。