「鹿児島マラソン2019」救護活動

「鹿児島マラソン2019」救護活動平成31年3月3日(日)、今日は桃の節句。
春がすぐそこまで来ているのでしょうか
橋口整骨院内の桜のつぼみもほころび始めました。

今日は4回目になる鹿児島マラソン。
大雨の予報にあらゆる事態を予想していましたが
どなたかの行いが良かったのでしょう!最高のマラソン日和になりました。
毎年救護に出かけておりますが今年は白濵神社前での救護です。

セットアップを済ませランナーが来る前にお参りを。



いつも通り過ぎる白濱神社ですが急坂を登ると
原始的なご神木に守られて瀟洒な神社が佇んでおり
ランナーの無事をお祈りいたしました。

トップランナーが軽やかに通り過ぎいよいよです。




それにしましても落ち武者、ミニーマウス、バナナ面白いです!

応援電車も救護所前に停車してランナーに大応援しています。
駅でもない場所に電車が止まるなんてビックリです。

今年の救護は筋痙攣が主でテーピングで対応をしました。
白濱神社前は国道10号線を通行止めにしておりますので
13時22分がタイムリミットで閉鎖されます。たまたま
写真を撮っているとそこにギリギリで飛び込んできたランナー。

急ぎ駆け付け
「大丈夫ですか?」
「大丈夫です。少し休めば」
「ではリタイヤされますか?」
「まだ走ります!」
「え?!」
そんな会話が交わされました。

エンジのジャンパーがメディカルスタッフ、
黄色のジャンパーが看護学校のボランティアスタッフ。
チームワークで無事に役目を果たせました!