「くるくる」それから。

「くるくる」それから。

6月8日(第二水曜)、昨日は「くるくる」でした。

 2016.6説明.JPG

お集まり頂きました皆様を最新高精度体成分分析装置にて

筋肉と脂肪の割合、余脂肪量&その構成成分、部分別筋肉バランス

身体バランス、身体強度チェック、その他基礎代謝量を含め

身体点数を高精度で測定しました。

 クルクル2016.6.JPG

皆様前回のデータと比べられ筋肉の量やバランスに一喜一憂されておられました。

クルクル28.6.JPG 

特に参加者の基礎代謝量の微増に私自身は喜んでおります。

大体とか、こんな感じとかエビデンスの無いアバウトな言葉ではなく

目に見える形(数値)で参加されます方々が喜ばれるのは嬉しい限りです。

 

次に厚生労働省老保健健康増進等事業研究報告のガイドラインに基づく

個別機能訓練をお一人お一人に合わせたオーダーメイドをマンツーマンで行いました。

 くるくる2016.6.JPG

「くるくる」を簡単に申し上げますと、従来のデイサービスなどより

綿密で専門的な事を行政からの補助など受けずにボランティアで行います。

これからの少子化社会を見た際に先ず自助、共助が大切であると私は考えます。

健康で長生きできる環境の一助になれればと願いを込めた「くるくる」です。

 

介護認定審査会で利用者は介護保険を使い色々な事をしているにもかかわらず

前回より介護度が下がるどころか上がった一次審査書面を苦々しく二次審査する

経験も「くるくる」設立に走らせた一因です。

 モカ.クラシック.JPG

コーヒーミル.JPG

そして、もっと大切なことは一通りの測定や運動が終わったら茶話会です!

お茶を飲みながらの世間話しで心も身体も癒されます。

今回は私自身が毎朝淹れるコーヒーを持ち出して参加者の皆様に

同じように淹れる作業をしていただきました。

 くるくる28.6.8.JPG

豆の分量を量り、コーヒーミルで豆の細かさを調節してひく作業、

コーヒーメーカーに紙をセットして一度お湯で紙の臭いを取り除き

そして丁度よい湯加減のお湯を注ぎ暫く蒸らす、そしてお湯を注ぎ繰り返す。

 くるくる28.6.8.JPG

ご自分で淹れられたコーヒーはよほど美味しかったようで皆様笑顔満天でした。