鹿児島県霧島市隼人町 橋口整骨院 tel:0996365583

写生?

写生?

腰を負傷され来院中のSさんは齢80歳を超えておられますが

頭の回転が早く、色々な地元の言い伝えなども教えていただき

大変勉強になっております。

そのSさんは治療が終わると必ず待合室にある長椅子の

決まったポジションに腰掛けて暫く外を眺めておられます。

ある日、あまりに不思議でしたので座っているSさんに声をかけると

「こっからん桜島は見ちょって気持っがよかでや。

今度、紙を持っきちょってガラスい張いつけ

桜島ん形ちょなずろ」

「えっ?」

「こんたよか写生になっど」

と、見事なお話でした。

 

ガラス越しに桜島の形をなぞって絵にするなど

とても思いつきもしない考え方です。

風除室1.JPG

橋口整骨院の入り口扉を開けますと風除室があり

左側のガラス越しに坪庭があります。

坪庭.JPG

風除室から待合室を見ますと奥に長椅子があります。

風除室から長椅子.JPG

長椅子に座り坪庭の越しの先に見える光景が、

フレックスからの眺め.JPG

いつか絵が完成しましたら、ぜひ拝見させていただきたいと思います。

 

さて、先日「かごしま家づくりの本」という雑誌が発売されました。

かごしま家づくりの本.JPG

その7ページと8ページに見開きで橋口整骨院の外観が掲載されておりました。

かごしま家づくりの本1.JPG

ビックリするやら恥かしいやら、(/ω\)

こちらも待合室に置いてありますので、

よろしければご覧になってください。