鹿児島県霧島市隼人町 橋口整骨院 tel:0996365583

鹿児島の七夕

鹿児島の七夕

全国的には7月7日が七夕ですが、

鹿児島では8月7日に七夕飾りを出します。

七夕飾り.JPG

橋口整骨院でも風除室に生きた竹を置き

患者様方へ願い事を書いて頂きました。

患者様の願い1.JPG

大切な方といつまでも仲良くしてください。

先日のある講演で講師が男性から女性へかける言葉3文字

女性から男性へかける言葉3文字で上手くゆくと言っておられました。

何れも3文字です。

男性から女性へは「わかる」だそうで、共感ですね。

女性から男性へは「すごい」だそうです。「すごーい」と伸ばしてもOK

男性、女性どちらともに共通するのは相手への共感です。

七夕 夢.jpg

○○ちゃん、きっとオリンピッツク選手になれますよ!

私もずっと見守っています!

患者様の願い.JPG

自己ベスト出せるよう練習に励みましょうね。

トレーニングで苦しい時、その時が自分の伸びしろです。

そのお手伝いは任せてください!

 

練習試合、公式戦など患者様が試合に出場する際、

競技に合わせ年齢、アスリート力にも合わせたひとり一人違う

オーダーメードのテーピング装置を行います。

午前6時.JPG

今朝も時間外ですが、患者様に合わせて6時過ぎには

橋口整骨院を開院してテーピングを行っておりました。

ということで、バニラ君と、なおごろうの散歩は5時でした。

2匹とも涼しい風に大喜びでした。

朝陽を浴びて.JPG

幼いころ祖母に七夕は7日の朝露を集めそれで墨を擦り

願い事を書き、一番星が出るときに表に飾りなさいと教えられました。

明治の人間に教えられた朝露で墨を擦ることだけは約しましたが

後は教えられた通りに患者様の願いや夢、そして私の願いを記した

鹿児島の七夕です。

後世に伝えたい鹿児島の七夕です。

私の願い.JPG