スポーツ医学

スポーツ医学

濱里先生 肩関節.JPG

今月初めの日曜日は鹿児島県市町村自治会館にて

「体幹のスポーツ医学」として今村病院分院

スポーツ整形外科主任部長の濱里先生による

最新の臨床例(内視鏡手術など)を学んで参りました。

濱里先生 体幹.JPG

今年で3年連続して濱里先生に講演依頼をいたしておりますが

毎年バージョンアップした内視鏡オペに医療の日進月歩を実感しました。

 

また、昨日の日曜日は橋口整骨院が導入しております

フィジオラジオシステムのセミナーが鹿児島で開催されましたので

午前中に実家の墓参りを済ませ急いで参加して参りました。

 

橋口整骨院 ラジオシステム.JPG

これからフィジオラジオシステム導入を検討されている若い柔道整復師や

興味を持った方々がかなり集まっておられました。

ラジオシステム セミナー.JPG

講師は日本体育協会公認アスレチックトレーナーで全日本男子バレーボールチームの

アスレチックトレーナーなど歴任された寺崎拓也先生でしたので

主にアスリートへの施術の現場報告などがございました。

現在、韓国の仁川で開催中のアジア大会のナショナルトレーナールームには

ラジオシステムを3台導入して日夜トップアスリートへ使用しており

アスリートから絶大な支持を得ているというレアな情報まで報告されました。

ラジオ熱.JPG

実際に橋口整骨院でも患者様方へ手技との併用で施術を行いますと

中学、高校生の部活動をする生徒さんからは猛練習後の翌日の

コンディションのパフォーマンスの良さをおっしゃいます。

また、ご高齢の方で体幹が不安定で腰痛やひざに痛みのある患者様へ

テクニックを用い施術しますとその場で可動域の広がりと痛みの消失を

実感され好評をいただいております。

ラジオシステム効果.JPG

 

なお、セミナーではいち早く実際に導入した私に様々な感想を聞かれましたので

これから勉強されテクニックを磨かれる若い柔道整復師に丁寧に教えて差し上げました。

寺崎拓也先生.JPG

 

橋口整骨院では医療現場に登場してまだ2年にも満たない最新の

フィジオラジオシステムを導入はしておりますが、これはあくまで

一つのツールとして考えており症状等に合わせ矯正治療をメインに

患者様の自然治癒力をお手伝いさせていただいております。

 似顔絵M.jpg

ほんの少しの痛みや悩みがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。