鹿児島県霧島市隼人町 橋口整骨院 tel:0996365583

橋口整骨院トリビアⅡ

橋口整骨院トリビアⅡ

薔薇.JPG

当院玄関の薔薇の蕾も膨らみもう直ぐ咲きそうです。

すっかり春です。

鯉のぼり.JPG

「端午の節句」を前に当院の受付には

藁で作った鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでおります。

さて、当院の受付は他にもこの様な置物も飾ってあります。

干支(へび).JPG

これは、薩摩焼の今年の干支です。

患者様でいらしていた窯元の方に頂きました。

実は去年ではなく一回り前なので13年前の作品です。

鯉のぼり (2).JPG

これは、市来の海岸で拾い集めた貝殻で作った置物です。

これを作られたのは患者様でいらしていた男性のO様です。

O様からいただいた際に事は忘れられない言葉が添えられました。

「おいがけしんでも、おいの作った貝をずんばいんとが見てくるっでやな。

そいがたのすんで嬉しと」(私が亡くなっても、私の作った貝を沢山の人が見てくれる

だろうね。そのことが楽しみで嬉しいんだ)

独居で最後まで元気に生き抜いたO様。

20年前99歳で亡くなられる数か月前の物語です。

月日は経ち、市来の海岸にはこの様な立派な貝も今は無くなり、

当院の他に国民宿舎と農協湊支所にプレゼントされましたが、国民宿舎は民営化され

湊支所は統合されO様の貝を見る事ができるのは当院だけになってしまったようです。

桜貝.JPG

ご夫婦で市来の海岸を毎日歩かれ少しずつ集められた桜貝。

今月、磯じまんの空き瓶に入れられ患者様にいただきました。

これは、私の机の上で彩りをいただいております。