立川談春独演会in鹿児島

立川談春独演会in鹿児島4月15日(土)、天降川湖畔の桜は満開でした。

天降川2017.JPG

鹿児島神宮参道も満開です。

鹿児島神宮2017.JPG

今年は桜の開花が例年よりも遅いので

城山公園へ登ってみますと

城山公園2017.JPG

薩摩の少年2017.JPG

薩摩の男の子はすでにTシャツ短パン姿ではしゃいでいます。

桜2017.JPG

それにしましても土曜の夜の雷雨は凄かったですね。

桜も潔く散っていったことでしょう。

そんな16日日曜日、ずいぶん前から楽しみでたまらなかった

「立川談春独演会」へ鹿児島市民ホールまでいそいそ出掛けて行きました。

談春独演会.JPG

市民ホール.JPG

桜島2017.4.16.JPG

談春さんはご存知の通りチケットが取れない噺家として有名で

談志さんの面影を残した私の中で今一番好きな噺家です。

そんな中今回は一番前の席で聴ける夢の様なチケットを手に入れました。

談春独演会受付.JPG

立川談春チケット.JPG

居座り.JPG

今日の演題は「居残り佐平次」

最初から談春ワールドに引き込まれお腹の皮が笑いで痛くなるは

笑い過ぎて涙が止まらなくなるほど久しぶりに笑いに笑った時間を過ごせました。

鹿児島市民ホール第二.JPG

午後1時に始まった独演会は終わって時計を見ればもうあっと言う間の4時前。

やはりプロは違いますね。それも談志に鍛えられ難儀をしてきた方の

噺は隙が無く笑えました。

談春独演会手拭い.JPG

記念に手拭いを購入しましたので汗ふきに使いたいと思います。

なお2017.JPG

来年も鹿児島へ来て噺をする約束をしましたので

笑いで自己免疫を高める効果の為にもまた聴きに行きたいと思っております。