鹿児島県霧島市隼人町 橋口整骨院 tel:0996365583

えびの高原で朝食を

えびの高原で朝食を

今日(6/2)鹿児島は梅雨入りしましたが昨日の

61日(日曜)、梅雨入り前の晴天に恵まれ

「えびの高原」へドライブに出かけました。

塩浸温泉.JPG

道中、市内にある塩浸温泉龍馬公園へ立ち寄りました。

坂本龍馬はおりょうさんと日本で初めての新婚旅行で

私の住んでいる霧島に来られたのです。

坂本龍馬 新婚旅行.JPG

トトロ.JPG

坂本龍馬像.JPG

坂本龍馬シルエット.JPG

(山の中腹に龍馬とおりょうさんのシルエットが)

廁.JPG(廁もこんな感じです)

塩浸温泉郷.JPG (ずいぶん太った龍馬ですね)

また進むと、えびの高原への道中にある

龍馬とおりょうさんが逗留した硫黄谷温泉。

温泉の蒸気が吹き出し硫黄臭がたち込めています。

硫黄谷温泉.JPG

橋口整骨院から小一時間で到着した「えびの高原」

では何故えびの高原と呼ばれているのか?

坂本龍馬 ススキ.JPG

それは、秋にススキが高原一面を覆う光景に有ります。

ススキの穂が海老に見えるからえびの高原となったそうです。

(そのように長老に伺いました)

えびの高原.JPG

えびの高原 ミヤマキリシマ.JPG

ミヤマキリシマ群.JPG

秋のススキも見事ですが、今はミヤマキリシマの花が見ごろを

迎えております。実は鹿児島に居ながら(市来からは遠くて)

ミヤマキリシマの花が咲き誇る群生を見るのは初めてでして

その絶景に感動をしました!

 

ミヤマキリシマ.JPG

えびの高原 橋口.JPGのサムネイル画像

硫黄山への登山道中のミヤマキリシマも見事です。

硫黄岳.JPG

そして、今回のドライブの目的、朝食はミヤマキリシマを愛でながら頂く。

つつじが丘.JPG

朝食 おにぎり.JPG

高原の清々しい空気に包まれておにぎりが美味しかったです。

登山客や観光客で賑わう前に、それも朝食を頂くためだけに

出かけられることは地元であるがゆえの贅沢でしょうか。

不動池.JPG

不動池も静に佇んでおりました。湖面が朝陽に照らされ綺麗です。

ノカイドウ.JPG

また、霧島には希少なノカイドウが自生しています。

ノカイドウの花.JPG

ノカドイドウの花は見頃が終わっており少し残念でしたが

その傍を流れる小川に小魚が群れをなして泳いでおり

霧島の自然環境は豊かなものであると再確認しました。

魚影.JPG