最先端医療機器での臨床

最先端医療機器での臨床

2月17日(水曜)かねてからお知らせしました通り

最先端の医療器も用いて患者様方への臨床を行いました。

鹿児島は何処にも無く全国的に東京に1台しか入っていない医療機器です。

そもそも整骨院でこの医療機器の臨床を希望する私は稀な存在みたいに言われました。

 2016.2.17ショックマスター.JPG

ビフォーアフターでのエコー撮影はもちろんのこと

患者様方への疼痛軽減(痛みの軽さ)のリサーチも行いました。

 

昨日は福岡県内の整形外科医院にて貸し出されていたようで

「昨日までの患者様と比べ鹿児島の方々は痛みに耐えてますね~」と、

ボリュームレベルを見ながら医療機器メーカーの職員が感心していました。

 shockmaster.JPG

職員曰く「(昨日の)整形外科での適応症の患者様方の数をみても

先生の整骨院はこんなにも腱靭帯損傷の方が多いのですか?」と、驚かれておりました。

データの公表は制約がありますので別の機会に学会で発表したいと思います。

 第63回県下一周駅伝.JPG

さてそんなこんなの今日は、第63回鹿児島県下一周駅伝大会でもありました。 

最終日ランナーたちが橋口整骨院前を駆け抜けて行きました。

 

忘れもしない昨年の同じ日に起きた

https://hashiguchi-seikotu.com/blog/2015/02/post-90.html

当然今年はバニラ君となおごろうは留守番です。

トップ 鹿児島.JPG 

総合優勝を争う鹿児島チームがトップで通過します。

姶良チーム.JPG 

そして、僅か10秒差で地元姶良チームが通過して行き歓声が上がります。

 第63回県下一周駅伝 最終日.JPG

2016.2.17県下一周.JPG

それから大分差が開き各選手たちも軽快に通過します。

 県下一周 日置.JPG

周りの中で私だけがひときわ大きな声で声援をする

日置チームは9位で目の前を駆け抜けて行きました。

 第63回 日置チーム.JPG

それにしましても今日は駅伝日和でランナーたちも走りやすいでしょう。

寒桜 2016.JPG

寒桜も満開 2016.JPG 

橋口整骨院ドックランの寒桜も満開です。

平成28年 寒桜.JPG